プロフィール


大森たつし

 

マリンバ、パーカッション奏者としてクラシックの古典作品から現代音楽・ポップスまで、絶妙な音楽的洞察力と表現力の高さが高く評価されている。
 [マリンバ、パーカッション奏者]
1980年神奈川県横須賀市生まれ。
洗足学園音楽大学音楽科器楽専攻打楽器コース卒業。
角田桂子、岡田知之、クリストファー・ハーディ、白石元一郎各氏に師事。
1999年Marimba & Percussion Duo「Cheer'sl」でデビュー。
2001年より田辺製薬主催「マリンバソロリサイタル」を銀座十字屋にて5回にわたり開催。
2004年「日本領事館主催コンサート」(スイス)、2005年「英国王立音楽院」(イギリス)にて公演。
2003年-2009年、American Wind Symphony Orchestraの客員打楽器奏者として「America Beaver Valley International Art Festival」「International Festival of Arts & Ideas」「The Lancaster Summer Art Festival」(アメリカ)などに参加し、新曲初演、ソロ演奏、室内楽、CDレコーディングを行う。
200回を超える海外公演の他、国内では「文化賞授賞式記念式典」「愛子様御生誕祝賀コンサート」、オーケストラとの共演など公演多数。
2012年12月「中村キース・ヘリング美術館」(山梨県)にて「大森たつしマリンバコンサート ―光と闇―」を開催。モダンアートとのコラボレーションを試みる。
2014年より、清里萌木の村オルゴール博物館「HALL of HALLS」(山梨県)「音楽家と楽しむオルゴール」に出演。
2018年現在、テレビ出演、ラジオ番組のパーソナリティー、様々なCD・ CM・映画音楽のレコーディングに参加、槇原敬之・元ちとせ・スキマスイッチ・山崎まさよし等のミュージシャンのサポート、「やまなし大使」として山梨県のPR等、活動範囲を広げている。
自身のワークショップやマスタークラスも開催し、吹奏楽連盟主催のコンクール審査員を務めるなど、後進の育成にも携わる。
世界初アンテークオルゴールとのコラボレーションCDアルバム「UTOPIA」を発売。
 

使用マリンバ・米国「Coe Percussion」5.5oct Tatsushi Omori model.


Tatsushi Omori was born in Yokosuka city, Kanagawa prefecture, Japan.

He studied at Senzoku Gakuen College of Music in the Percussion Instruments Program, specialising in the Marimba. 

 

After receiving his degree, Tatsushi trained under various musicians including Keiko Kakuta, Kazuyuki Okada, Christopher Hardy and Genichiro Siraishi. 

 

Tatsushi made his debut in 1999 with Yoko Kamihara as the Marimba & Percussion Duo Cheer's. 

 

 

Since the launch of his career Tatsushi has been involved in the following projects:

 

2001: Marimba Solo Concert at Ginza Jyujiya.

 

2003 - 2009:  Guest percussionist of the American Symphony Orchestra performing over 200 concerts worldwide.

 

2004: Memorial concert hosted by the Japanese Consulate in Switzerland.

 

2012: Solo performance; Light & Darkness, a collaboration with modern art at the Nakamura Keith Haring museum in Yamanashi, Japan. 

 

2014 - present:  Collaboration with Music Box, an ongoing residency at the Kiyosato Music Box Museum ‘Hall of Halls’. 

 

2016: Solo record release ‘UTOPIA’, the world’s first collaboration with antique music boxes released on the MOEGINOMURA label. 

 

2018: Appointed director of the Music Box Museum, Kiyosato, Japan.

          

          Appointed the ambassador of Yamanashi prefecture, Japan. 

 

Present and Future Outlook:

 

Tatsushi is also an accomplished performer and has supported various musicians including Noriyuki Makihara, Chitose Hajime, Sukima-Switch, Masayoshi Yamazaki amongst others. 

 

Now based in Kiyosato, Yamanashi prefecture Tatsushi Omori is balancing a busy career as a performer, collaborator and music educator. His tireless enthusiasm, wide variety of experience and sense of adventure will no doubt continue to lead him on towards new and exciting projects.